BLOG

日光観光 着物でデート!ゴールデンウィークおすすめスポット その1

2021年4月19日

こんにちは!栃木県日光市石屋町の着物レンタルCOCONNIKKOです。いつもブログ訪問して頂きありがとうございます!

4月もあっという間に後半ですね。今日の日光は、21℃でポカポカ陽気で最高の着物で散策日和です。

皆さんゴールデンウイークが近づきドキドキワクワク(^^♪予定をどうしよう~とお考えの方もいらっしゃると思います。

本日のブログは前回に引き続きGW~おでかけスポット特集なのでお楽しみに!

 

昨日ご来店下さいましたお客様ですが、彼女さんbirthday記念日に彼氏さんのサプライズでご来店されました!ニコニコいらして下さったカッツプル様(o^―^o)   優しい彼氏さんと、チャーミングで美人さんな彼女さん。淡い色味のお着物が彼女さんの可憐さを引き立たせていますね!とても素敵なお2人でお着物姿もお似合いでした。

 

スタッフイチオシの着物コーデを素敵に可憐に着こなしてくださった彼女様春の日光にとても映えていますね…♪*゚ あえて淡い色でエレガントコーデに差し色の紫色が素敵ですね^^

 

coconnikoにはそんな素敵な大切な記念日のお祝いに来店してくださるお客様が沢山沢山いらっしゃいます。私達も一緒にお祝いしている気分になってしまい、毎回毎回ハッピーな気持ちになります(o^―^o)  誠におめでとうございました。 またいつでもお待ちしております(^^)

日光のメイン通りも賑わい、私達も日光がより盛り上がるように〜張り切っています。

毎回毎回素敵なお客様との出会いに感謝致します。お客様のニコニコ笑顔を見ていると私達まで~ほっこり幸せな気持ちになります♪

これからも皆様に喜んで頂けるよう楽しく明るいお店作りに励みたいと思います(o^―^o)

卒業記念に、人生の記念日に、節目の大切な日に、結婚式などの特別な瞬間に、お手伝いできる事を幸せに思います(o^―^o)(o^―^o)

 

引き続き、当店では、安心安全に楽しんで頂けるように、お客様にもご協力を頂きながら、除菌・換気などを徹底して感染対策に努めて営業しております。

☆ ☆ ☆ ☆☆ ☆ ☆ ☆ ☆

こちらのブログでは、皆様のお役に立てるような情報を更新していますが、今回は 日光観光 着物でデート!ゴールデンウィークおすすめスポット その1について書きたいと思います。前回のブログ 日光観光 着物でお出かけ!ゴールデンウィークおすすめスポット その1はこちらからどうぞ~

お着物でのデートは、余裕を持ってゆっくり♬ゆったりがオススメです。 そこで、焦らなくてもOKな、ポイントをおさえた日光デートコースをご紹介します。

 

 

COCONNIKKOで着物にお着替え(^^♪ カッツプルさんで約1時間

  ⇩

①神橋 COCONNIKKOより徒歩13分

        

②本宮カフェ 神橋より徒歩約5分

        

③東照宮  本宮カフェより徒歩約5分

        

④三福茶屋  東照宮より徒歩 約5分

三福茶屋より徒歩10分

COCONNIKKOにお戻り(^^♪

 

 

神橋

COCONNIKKO より約1キロ 徒歩13分

バスの場合はCOCONNIKKO お向かいのバス停3番より神橋7番で下車

時間に余裕があれば、手前のバス停6番で下車してお土産やさんなど覗いてみるのもおすすめです^^

神橋はロケーションも素敵で着物姿での写真撮影にぴったりです!

記念日デートにおすすめです。

営業期間 見学時間:4月~10月 8:30~16:00 見学時間:11月~3月 9:30~15:00
料金 大人:大人:300円 高校生:高校生:200円 中学生:中学生:100円 小学生:小学生:100円

二荒山(男体山)をご神体としてまつる二荒山神社の建造物で、日光山内の入り口にかかる木造朱塗りの美しい橋です。

奈良時代の末に勝道上人が日光山を開くとき、大谷川の急流に行く手を阻まれ神仏に加護を求めた際、深沙王(じんじゃおう)が現れ2匹の蛇を放ち、その背から山菅(やますげ)が生えて橋になったという伝説を持つ神聖な橋。別名、山菅橋や山菅の蛇橋(じゃばし)とも呼ばれています。

現在のような朱塗りの橋になったのは寛永13(1636)年の東照宮の大造替のとき。明治35(1902)年にそのときの橋は洪水で流されてしまいましたが明治37(1904)年に再建され、日本三大奇橋の1つに数えられています。

新緑の季節は朱塗りの橋と緑のコントラストが美しく、紅葉の時期は錦秋の山々を背景に趣のある橋が存在感を増し、写真撮影に訪れる人が絶えません!

二荒山神社で神前結婚式を挙げるカップルは、「神橋渡り初め」という神事で、厳かな雰囲気の中、神橋を渡ることができますよ!

 

住所  栃木県日光市上鉢石町

電話番号  0288-54-0535 (日光二荒山神社)

電車・バスでのアクセス

JR日光駅または東武日光線東武日光駅より東武バス

「日光湯元温泉行」または「中禅寺温泉行」乗車、

「神橋」バス停下車

 

 

本宮カフェ

神橋より徒歩約5分

神橋での景色や撮影の後、まったりゆったり

美味しいランチやスイーツを楽しんで…♪*゚

こちらもスタッフお気に入りの素敵な場所です!

神橋、本宮神社のすぐ近く!ランチ、コーヒー、お酒も楽しめる古民家カフェ

日光『本宮カフェ』世界遺産の中にある緑に囲まれた古民家カフェ。

かつて二荒山神社の神主さんの住居だった古民家を改装したこちらのカフェでなんと築300年!

 

場所は神橋や本宮神社の近くにあり石段を登ると緑に囲まれた古民家が入り口で靴を脱いで中へ入ります。

アンティークな柱時計や小物・神橋と同じ朱色の壁・とてもセンスの良さが感じられる店内でカウンターには美しい木目のが使われています。

実はこの木材は何と御神木から切り出されたもので、二荒山神社所有の建物ならではの御神木カウンターなのです。

 

オリジナルの本宮コーヒーはテイクアウトもOK!日光の四季を感じながら、ゆっくりとお過ごしください。

カフェに靴を脱いで上がるのは、床板に御神木が使われているためだそうです。

日光東照宮へ行かれる際は是非おすすめしたいカフェです(^▽^)/

 

本宮コーヒー(アイスorホット) 500円
クラムチャウダー
クリームあんみつ 700円

 

クラムチャウダーおすすめ!

カフェオリジナルなだけあって!湯波が入ったクラムチャウダー。

日光らしいさがあって良い少し濃いめの味付けがパンとよく合います!

入っているところも外がわの食パンに味がしみていて最後まで美味しくいただけます。

メニューも豊富でどれを選んでも美味しいです^^建物の雰囲気もとても良いです。

クラムチャウダーのイラスト(スープ)

情報

住所 日光市山内2384
TEL 0288-54-1669
営業時間 通常

10:00~16:00

定休日 木曜日

※定休日が祝日の場合は営業

※祝日営業の場合は翌日休み

予算 1,300円 ~
席数 50席
駐車場 お近くの有料駐車場をご利用ください。

 

 

東照宮

 本宮カフェより徒歩約5分

言わずと知れた東照宮! ゆっくりまわっても1時間ゆっくり見るなら2時間あると良いですね…♪*゚

日本を代表する世界遺産「日光の社寺」

その中でももっとも有名な「日光東照宮」は徳川家康がまつられた神社で、現在の社殿群は、そのほとんどが寛永13年3代将軍家光による「寛永の大造替」で建て替えられたもの。境内には国宝8棟、重要文化財34棟を含む55棟の建造物が並び、その豪華絢爛な美しさは圧巻です。全国各地から集められた名工により、建物には漆や極彩色がほどこされ、柱などには数多くの彫刻が飾られています。

日光東照宮の3大強烈パワースポット

日光東照宮全体がパワースポットであることはもちろん、その中でも強いパワーがあると言われている場所があります。

それは北辰道の起点、奥宮宝塔、上神道の3か所です。

北辰の道の起点

三猿がいる神厩舎を通り過ぎ、御水舎の石畳を曲がった曲がり角。鳥居から見て陽明門がうまく収まる場所がありますが、このあたりが北辰の道の起点と言われ、最も強力なパワースポットの一つです。「北辰の道」とは、北極星へ向かう道という意味。陽明門と手前の鳥居を 中心に結んだ上に北極星が来るように建てられています。

(国宝にもなっている陽明門は平成成25年6月1日から平成31年3月31日の予定で修理を行っています)

奥宮宝塔(徳川家康公の墓)

徳川家康の墓「奥宮宝塔」は生気の発生元と言われています。真横と真後に、特に強いパワーがあると言われていますのでここで佇みます。

宮拝殿に戻る時に、気を定着させるため、井戸水に触れるとよいとされています。

有名な「眠り猫」は奥宮の入り口を護っています。

上神道

「参道パワーストリート」と呼ばれている、日光東照宮から二荒山神社へ続く参道も強いパワーのある通りですので是非通ってみてください。行く先の二荒山神社のパワースポットも縁結びや開運で有名ですから日光東照宮とセットで訪れるとよいでしょう。。

日本を代表する世界遺産「日光の社寺」。その中でももっとも有名な「日光東照宮」は徳川家康がまつられた神社で、現在の社殿群は、そのほとんどが寛永13年3代将軍家光による「寛永の大造替」で建て替えられたもの。境内には国宝8棟、重要文化財34棟を含む55棟の建造物が並び、その豪華絢爛な美しさは圧巻です。全国各地から集められた名工により、建物には漆や極彩色がほどこされ、柱などには数多くの彫刻が飾られています。

住所 〒321-1431

栃木県日光市山内2301

電話番号 0288-54-0560
営業時間 4月~10月 9:00~17:00

11月~3月 9:00~16:00

(各期間とも受付は閉門30分前に終了)

定休 なし
料金 大人・高校生1300円、

小・中学生450円

アクセス JR日光駅・東武日光駅より東武バス日光に乗車、「中禅寺温泉」または「湯元温泉」行きで5分「神橋」下車徒歩8分。またはバスで8分「表参道」下車徒歩約2分。
駐車場 約200台(有料)

 

 

④三福茶屋

   東照宮より徒歩 約5分

日光着物デートのしめは、ほっこりお団子で

大福・幸福・裕福と、三つの福のおだんご食べて福が来ますように!

焼き鳥のイラスト「つくね」

国産米粉100%使用!ボリューム満点、もちもちの炭火焼き 大福・幸福・裕福と三つの福をもたらすとされるおだんごです。日光観光の際はぜひお立ち寄り、ご賞味ください。

11:00~16:30…

不定休

3台

三福茶屋のメニュー

三福だんご(白)(しょうゆだれ/くるみ味噌) 310円
ごまだんご(しょうゆだれ/くるみ味噌) 310円
十穀だんご(しょうゆだれ/くるみ味噌) 310円

基本情報

住所 日光市中鉢石町917
TEL 0288-25-7416

 

営業時間 通常

11:00~16:30

売切れ次第終了

季節により変動有り

定休日 不定休
席数 15席
駐車場 3

 

 

 

ゴールデンウイークは混雑が予想されますので、余裕を持ってお越し下さいね。

いかがでしたか? 是非参考にしてみてくださいね!

 

 

 

お車でお越しのお客様へのご案内

ホームページに一台駐車場有り、との記載がありますが、駐車場は無しになりますのでご了承下さい。

COCONNIKKO 周辺駐車場をご案内致しますのでご利用下さい。

①タイムズ日光第3  当店より徒歩5分200m

   〒321-1404栃木県日光市御幸町5

②タイムズ日光第2 当店より徒歩5.6分250m

    栃木県日光市御幸町603

③ホリイ新聞店駐車場 (新聞店朝日新聞店)

    当店より徒歩5.6分 250m

    〒321-1404栃木県日光市御幸町609-1

④タイムズ日光第4  当店より徒歩7分 350m

   〒321-1411 栃木県日光市稲荷町2丁目5

⑤タイムズ日光 当店より徒歩7.5分400m

   〒321-1403 栃木県日光市下鉢石町

⑥市営日光市御幸町第二駐車場

当店より徒歩7分 450m 栃木県日光市御幸町961

⑦ 日光市日光駅前駐車場 当店より徒歩7.8分    

    栃木県日光市相生町181-4

ご不便をお掛けしますが、宜しくお願い致します。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最後までお読みいただきありがとうございます。

今月の笑顔いっぱいお客様フォト♡はCOCON NIKKO TwitterInstagramよりご覧ください

 

今月も沢山のお客様のご来店誠にありがとうございました(o^―^o)

 

日光観光に、卒業旅行に、着物デートに、女子旅グループに、家族旅行にCOCON NIKKOの日光着物レンタルで想い出に残るスペシャルな旅をどうぞお楽しみください。

当日予約も受け付けておりますので、お気軽にお電話・メールにてお問い合わせください。

COCON NIKKOホームページからご予約頂いたお客様には、旅の記念に写真プレゼントのサービスをしております!4月5月6月も皆様の沢山のご予約をお待ちしております。是非とも春の日光にいらしてください。

今回も最後までおつきあい、ありがとうございました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

栃木県日光で観光するなら!お着物での散策がおすすめです。

世界遺産の街、日光で気軽に街歩き着物レンタル・七五三着物レンタルができる店

COCON NIKKOご予約はこちらから

東武日光駅から徒歩6分、駅チカ便利!

日光東照宮・二荒山神社まで車で5分!

日光着物レンタルで旅の想い出増やしませんか

COCON NIKKO

栃木県日光市石屋町404番地2

TEL:0288-25-6625 9:30~17:30(水曜定休)(冬季シーズン変動あり)

 

 

 

 

 

Reservation